先日知り合ったタピオカドリンクサロンのパートタイマーさん

過日知り合う事ができたタピオカ飲み物を販売する飲み物バーの大学生の女性がある。その方をデートに誘ってみたのですが、今月のスケジュールで一年中次月のスケジュールは何日かで提唱をしました。こういうら、今月のお天道様は、バイトのスケジュールが入っていて難しいとのことでした。しかし、「次月のスケジュールはまだ思い付かので行渡り進行お答申させていただきますね」とのことでした。誘った事柄そのものには、興味があるようで「面白そうですね行ってみたいだ。」とは、言ってくれてはおりました。
 アルバイトのお天道様にわざわざ、バイト先に行って、甘いものをよく飲まない私が「なかば飲んでくれるなら買い入れしますよ。」と言い、家内の好みの飲み物を注文して、器物になかばにしてもらって、買い入れを始める。もしくは、コップを持って行って、「余裕なかばはやる」と言って消えるとか、可笑しい用事をしてみようかなと思ったりもしています。目標は飲み物をシェアすることです。もちろん約1周時間前からではありますが、近所であるので、できることです。