短気は損気、待てる人ほど得をしますよ。 at 株式投資

2016年6月から投資を始めました。日経WOMANやPRESIDENT WOMANなど、働く女性向けの雑誌を読むことが好きで、よくお金を題材にされることがあります。節約術や貯蓄方法以外にも投資の話が出るので、私もやってみようと思いました。

現在おこなっている投資は投資信託と株式投資です。株主優待で買う場合もあれば、利益追求で買う場合もあります。
私が株式投資を始めた時はちょうどイギリスがEU離脱が決まった時で、多くの投資家が日本株を売ったときでした。ゆえに株価が大幅に下がりました。
そのときに本命の会社(よく利用する大手スーパー)の株を買えばよかったのですが、投資額が足りず、安い株価で買うことが出来ませんでした。(トホホ)
イギリスのEU離脱宣言の次の日に株価が急激に上がってしまったのです。その会社の株主優待は買い物の割引がきくのですごく欲しかったのです。
なので、また本命会社の株価が下がるまで待つことにしました。(1か月くらいかかりましたね。)
※アメリカの大統領選挙でトランプが当選したときも株価が下がりました。国際的に大きなニュースがあると株価が下がる傾向があるのですかね。。。。

株式投資を始めたばかりの時は10万円以下で株主優待がもらえる銘柄を購入しました。しかし、少し株価が上がっただけで株主優待をもらう前に売っちゃいました。
2017年1月時点でその銘柄は1株500円ほど上がり、売れば4〜5万円ほどの利益が得られラので少し後悔しています。
他にも、あのとき売らなければもっと多くの利益を得られてかつ株主優待を貰えたのに。。。。。という銘柄がいくつもあります。

少し株価が上がっただけで売ってしまいたくなるのです。しかし、長く待てばもっと多くの利益を生み出せたのに。。。。と思いました。
しかし、株式投資を始めてまだ半年。これも1つ勉強になったと思うことにしています。

投資の世界では「短気は損気」ということを学ぶことが出来ました。まだ投資初心者なので、これからも実践を踏みながら勉強をして利益を増やしていきたいです。エピレ 脇