禁煙三日目(とにかく飴ばかりなめている。)

今日で禁煙も三日目になる。とにかく、少し暇な時間ができると無性にタバコを吸いたくなる。特に食後や、会社からの帰り道タバコ自体を持っていないので。その瞬間は我慢できるが、コンビニや駅の売店が目に入ると心が揺らぐ。だいたい、禁煙した人の話を聞くと三日目から十日目ぐらいまでが一番つらいらしく今が正にその時期といえる。とにかく何かかれでごまかそうと、飴とガムを絶えず持ち歩いて吸いたい衝動に駆られると、とりあえずそれでごまかすことにしている。何で禁煙を始めたかというと、友人に禁煙を始めた奴がいて、そいつはよく聞く禁煙外来というものに通って止めているという。そんな人の力を借りてやめる奴なんて本当は本気で止める気なんてないという話になり、ちょうど自分もやめようかと考えたところだったので、そいつにその場で、啖呵を切って持っていたタバコを捨てて禁煙を始めることになったのだ。しかし、かれこれ20年近く続けてきた習慣を急にやめるのは予想以上につらいものがあり、早くも根をあげそうなのでこうやって日記にして自分の意思を固めよう苦心としている。何にしろひたすら飴をなめ続けているので口が甘ったるくってしょうがない。何かほかに気を紛らすものはないかと考えながらとりあえず今日も何とか一日タバコを吸わずに乗り切ることができそうだ。http://www.asahikawa-sweet.jp/