AKBグッズの3つの買取方法

 

 

今回はAKBグッズの買取手段についてお伝えしていきます。当サイトでは宅配買取をおススメしていますが、AKBグッズの買取には他の方法もあります。メリット・デメリットとともに紹介していきます。

 

買取方法 ?@宅配買取

 

 

 

宅配買取は電話やインターネットで申し込み、お店にグッズを郵送して査定・買取してもらう方法です。グッズの送料や査定料は無料のお店が多く、利用者は気軽に申し込める点より、最近では人気の買取方法となっています。

 

(宅配買取のメリット)

手間が省ける

お店に行く手間、グッズを運ぶ手間が省け、自宅から一歩も出ずとも買取してもらえます。

 

買取金額に期待できる

お店側も人件費をはじめ、様々な経費が安く済むので、その分を買取金額に上乗せできます。

 

(宅配買取のデメリット)

入金まで時間がかかる

店頭買取なら、その場で即、買取金額をもらえますが、宅配買取の場合、グッズを送付してから査定を経て入金まで1週間程度はかかります。

 

査定金額に合意できなかった場合、返品料金を自己負担

査定金額に合意できずに、買取を取りやめてもらう場合、グッズの返送料金を負担しなければなりません。

 

買取方法 ?A店頭買取

 

 

 

店頭買取はグッズを直接お店に持って行き、買取してもらう方法です。有名なのがブックオフやゲオですね。その他にも、アイドル専門店やリサイクルショップなどで買取してもらえます。

 

(店頭買取のメリット)

その場で買取金額が手に入る

店頭にグッズを持って行くと、その場で査定・買取してもらえます。

 

(店頭買取のデメリット)

手間がかかる

店頭に行く手間、グッズを運ぶ手間がかかります。特に大量のグッズをお持ちだと運ぶ手間が大変です。

 

買取金額が安い傾向にある

店頭買取は買取金額が安いとよく言われます。人件費や建物管理費など、様々な経費が日々発生するので、利益を取るには、安い買取金額にならざるを得ないという訳です。

 

査定を断りづらい

面と向かって店員に査定してもらう訳であり、店員には手間がかかっています。この状況では断りづらいという人もいます。

 

買取方法 ?Bオークション関連

 

 

 

オークション関連はヤフーオークションやその他のオークション、またアマゾンで販売する方法などがあります。いずれも、買取してもらうというよりは「自分が販売者になる」というものであり、買取という表現は少し異なるかも知れません。

 

(オークション関連のメリット)

販売(買取)価格を自分で設定できる

販売者になるので、価格設定を決めることができます。上手く行けば、どの手段よりも高く売れます。

 

(オークション関連のデメリット)

利用にお金がかかる

オークションまたはアマゾンなどで販売する場合、大抵、登録料や手数料などのお金を支払わないといけません。ヤフーオークションの場合、月々500円程度かかります。

 

手間がかかる

販売に関するルール設定や落札希望者とのやり取り(主にグッズに関する質疑応答、クレーム処理)など手間がかかります。

 

販売者責任を負う

お客とのトラブルやグッズが売れず赤字になってしまった場合など、その責任は全て販売者が負わなければなりません。

 

(関連記事)
AKBグッズはヤフーオークションで売るべきか?

 

まとめ

 

 

3つの買取方法とそれぞれのメリット・デメリットについてお伝えさせて頂きましたが、如何だったでしょうか?個人的には、改めてそれぞれの買取方法のメリット・デメリットを見比べると、やっぱり宅配買取が一番良くて、次に条件次第でオークション利用かなと思います。

 

但し、人それぞれ置かれている状況は違うので、一概に「この方法以外は駄目」というのはないかと思います。例えば、即金でなければならない人は、店頭買取がベストですし、普段からオークションを利用されている人は、オークションが有力な方法だと思います。

 

この記事を参考にして、貴方に合った方法で買取して頂けると幸いです。

 

トップへ戻る